オースリークリア2の使い方は簡単?やってはいけない注意点とかある?

オゾンの力で悪臭の原因を強力に酸化させて分解し、ニオイの根本から消し去ると話題の脱臭装置「オースリークリア2」。

オースリークリア2はどのように使用するのでしょうか?

やってはいけない注意点などについても詳しく調べてみました!

 

オースリークリア2の使い方は簡単?

オースリークリア2の使い方

電源を入れる

電源(ON/OFFボタン)を入れます。

2回目からは前回設定した内容で運転がスタート・オゾン放出を開始します。

設定内容を変更するときは下記の流れに従って下さい。

オゾン放出時間の設定

「Set」を押すと、オゾン放出時間の設定が点滅するので、右上の分数表示を見ながら「+」「−」を操作し、オゾン放出時間(1〜40分)を合わせます。

時間を合わせ「Confirm(確認)」を押すと、オゾン放出時間の設定の点滅が止まり、オゾン放出時間の設定が完了します。

待機時間の設定

「Set」を押すと、待機時間の設定が点滅するので、右上の分数表示を見ながら、「+」「−」を操作し、待機時間(30〜360分)を合わせます。

時間を合わせ「Confirm」を押すと、待機時間の点滅が止まり、待機時間の設定が完了します。

オゾン放出を開始

「Confirm」を押すと、オゾン放出残り時間が点滅し運転(オゾン放出)を開始します。

設定した運転時間が経過すると、待機残り時間が点滅を始め待機状態に入り、以後、設定した時間で運転・待機を繰り返します。

オースリークリア2を使用する際に注意すること

オゾン発生器の吹き出し口から直接オゾンを吸うのは絶対にNG!

オゾン発生器を使用する際は部屋を無人にする必要があります。

部屋に入り換気をする際に少しオゾンの臭いを吸うくらいでは人体に有害ではありませんが、オゾン発生器の吹き出し口から直接オゾンを吸うなど誤った使い方をすると健康を害することがあるので絶対に行わないようにしてください。

匂いが残っていたら窓を開けて換気をする

オースリークリア2を使用した後、部屋に匂いが残っている場合は速やかに換気をして部屋の空気を入れ替えてください。

風呂場などの使用では十分に換気をしてから入浴するようにしてください。

基本的に説明書に記載されている通りに使用していれば安全なので安心してください。

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

・オースリークリア2の正しい使い方は電源を入れ、設定を行うだけでOK!

・オースリークリア2を使用する際は以下の事に注意する

□オゾン発生器の吹き出し口から直接オゾンを吸うのは絶対にNG!

□匂いが残っていたら窓を開けて換気をする

・基本的に説明書に記載されている通りに使用していれば安全なので安心。



オースリークリア2関連記事

オースリークリア2の口コミは?脱臭効果なし等の悪い評判とかないの?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です